あざが美肌水で薄くなる可能性がある

あざが美肌水で薄くなる可能性がある

京都大学医学部在学中に、私はある講師のもとで形成外科を習練していました。ベッカー母斑や単純血管
腫(ポートワイン色のあざ)、扁平母斑(茶あざの一種)などのあざをはじめとする、客観的には症状が
軽くても、人に見られると苦痛が伴う病気の治療にはたいへん頭を痛めていました。治療した跡のほうが
目立ってしまうのです。
形成外科の知識からすると、これらのあざが、手術によらない保存療法で治療できること自体信じ
られません。先天的なものなので、完治は無理でも、薄くなるだけでうれしいものです。
しかし、私も、右肩にあった手のひら大のベッカー母斑が、美肌水で明らかに消えた例を経験してい
ます。私が見た初診時にはすでに消えていましたが、皮層科医から診断を受けた看護助士である患者
さんが自分で消えたというのですから間違いないと思います。
また、あざの中でいちばん症状が軽いのが、扁平母斑と単純性血管腫です。私が形成外科医をして
いたころは、症状の軽さに反して、最も治療の難しいあざでした。
ところが、右のおしりの百円硬貨大の扁平母斑が美肌水で薄くなった患者さんの例もあります。ん
美肌水であざが薄くなる可能性があることは大きな福音です。太田母斑(褐青色のあざ)などにも効
果があるといいが、と願う昨今です。

顔のソバカスが薄くなった

私は、娘と姉と3人で美肌水を愛用しています書1999年の6月ごろ『ゆほぴか』で美肌水のこと
を知って使い始めたのですが、使用感がよかったため、すぐに姉にも勧めたのです。
私たちは昔から姉妹そろってソバカスが多く、気になっていました。
特に姉は、若いときからスポーツ好きなうえ、化粧もあまりしないので、いつも日焼けをしていました。
そのせいか数年前からソバカスが急増し、最近は顔じゅうがソバカスだらけになってしまい、ファンデー
ションでも隠しきれないほどでした。
そこで、姉に美肌水の原液を分けてあげたのです。シミやソバカスに、「少し濃い目に薄めて使ってみた
ら」と勧めてみました。
1カ月半後に姉に会ってびっくりしました。あんなに目立っていたソバカスが、かなり薄くなっていたの
です。肌の張りやツヤまでよくなったと、姉もとても喜んでいます。
私の顔のソバカスも、姉ほどではありませんが、だんだん薄くなってきました。また、最近シミができて、
それが広がってきたのを気にしていたのですが、美肌水を使い始めてからは広がることがないようです。
また、16歳の娘は、10倍に薄めた美肌水をつけ始めてから、おでこのニキビが消えたといっています。美
肌水をやめたら再び出てきたといいますから、やはり美肌水の効果なのでしょう。
娘と私の二の腕にあった原因不明の赤い細かいブッブッも、美肌水をつけてから消えていきました。か
ゆみはないのですが、袖がない服を着ると目立っため、娘はずいぶん気にしていたようです。「ほら、赤い
ブツブツへったやろ!」と喜んでいます。
今ではほかの基礎化粧品は使わず、5倍に薄めた美肌水一本です。化粧の乗りもよく、周りの人からもき
れいな肌だねとほめられます。これまでいろいろな化粧品などを試してきましたが、これほど明らかな作用
があるものは初めてです。

 

美肌石けんの必要材料